東京市場めし・その1〜足立市場

0

    JUGEMテーマ:東京のアレ

    本ブログの柱の一つである「市場」。

    もちろん私自身、飲食業者でなければ小売業者でもないので、市場に向かう目的といえば「自宅用の食材買い」と「市場めし・市場呑み」だ。

    まずは身近な東京都内の市場を順にご案内して参りましょう。

     

     

    呑み仲間に「市場に連れて行って欲しい」と乞われた際に、今現在なら真っ先に案内するのは足立の市場。移転前なら普通に築地場内・場外だったが。

    私自身、ここ数年来の築地の行き過ぎた観光地化にうんざりし、他に行くようになってから、中でも足立にすっかりハマってしまったというわけだ。

     

    アクセスが良い。

    市場風情が良い。

    酒・めしが充実。

     

    3本柱が揃った足立市場!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    京成線・千住大橋駅から日光街道に出ると、斜め前にはもう市場。場内案内図の大看板が目を引く。

    ここは東京中央卸売市場管轄の市場の中では唯一、水産物専門のいわゆる「魚河岸」。昭和20年の開設当初には水産・青果の総合市場であったが、昭和54年に青果部門を北足立市場に分離・移転させたとのこと(東京都中央卸売市場HPより)。

     

    場内に入ると、まず右側にずらりと並ぶ市場食堂。これは後ほど。

     

    敷地内奥右側には食品卸の店舗棟が。

     


     

     

    さらにその奥が魚河岸になっており、最奥が卸売場の本館で、手前が一般人でも魚が買える仲卸売場、という配置。

     

     

     仲卸売場・外観

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     仲卸売場・内観

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    古色蒼然とした空気漂う仲卸棟には、鮮魚店はもちろん、お惣菜はじめ各種食材、調味料などを扱う店舗も多く、ふらふら買い歩いているとあっという間に持参のカゴが一杯に…なんてことになるのでご用心(私はいつもそう)。

     

    新鮮な魚をじっくり眺め、空腹を覚えたら表門方面に戻って食堂棟へ。

     

    朝から晩まで、魚河岸の新鮮食材をツマミに居酒屋気分で呑むなら「とくだ屋」(8時〜14:50 17〜21時 土曜は夜営業なし)。昼前後は近在のサラリーマンたちで混雑必至のため、ランチタイムは外すのが賢明。

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「椎橋食堂」(6〜14時)は都内大衆食堂の雄。店内リニューアル後もニス塗り飴色のテーブルはそのまま。サッポロ赤星にマグロ刺し・肉豆腐が定番コースも、冬場は絶品のカキフライが外せない。

     


     


     

    現在店内リニューアル済み
     

     

    「武寿司」(8:30〜14時)は日本酒好き大将のお店。寿司自体も都心の高級店に負けないクオリティで、それだけにお値段はやや張るも、朝から大将お勧めの良酒でつまむ鮨は、都内市場めしの最高峰と太鼓判。ハレの日に。

     


     

     

    午前中からほろ酔い気分で市場を出れば、目の前には隅田川。散歩がてら大橋を渡ってふらふらと。帰りは南千住から、そのまま浅草方面へ流れ…というコースもオススメ。

     


     

     

    《東京都中央卸売市場足立市場・まとめ》

    ○都内唯一の水産物専門市場(魚河岸)

    ○肉類、惣菜、青果の一般購入も可能で総合食品店としての利用も

    ○食堂棟各店の酒食の質極めて高し

     

    原則日・祝・水曜休(中央卸売市場の休市日に準ず)

    東京都足立区千住橋戸町50

    京成本線・千住大橋駅徒歩3分もしくは足立区コミュニティバスで北千住駅から5分

    03-3879-2750

    http://adachi-shijyo.or.jp

     

    ★休市日カレンダー

    http://www.shijou.metro.tokyo.jp/calendar/


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM