東京市場めし・その4〜食肉市場「一休食堂」

0

    JUGEMテーマ:東京のアレ

     

    品川駅港南口。

    戦後の闇市のカオスを今に残す細路地の飲み屋街は健在であるが、最近では昭和からの店は徐々に消え、若い店に取って代わりつつある。区画は変わらねど、建物も随時建て替えられているようだ。リノベーションという言葉がこれほど似合わない街もないな。

     

    そんな港南口の南側・大井寄りに、都内の食肉流通を一手に担う「東京都中央卸売市場食肉市場」がある。敷地面積6万4千平米とかなりの規模を誇るが、ウオーターフロント(死語か?)の中枢といえる品川の駅前に市場があるというのは案外知られていないのではあるまいか。

     

    その食肉市場は他の都内市場と違い、通常水曜日も開場している。ゆえに水曜の朝から市場呑みをしたい際には自然とこちらに足が向くというわけだ。

     

     

     

    駅前と言っていい立地の食肉市場正門を入ってすぐを左側へ。道路に背を向ける位置にあるのが場内唯一の食堂「一休」だ。

    正午直前の時間帯、店内は市場関係者よりも近在の勤め人たちで一杯。

     

     

     

    左右一杯の壁に貼られた品書きの数々にわくわく。さぁどれから行ったろかい

    まずは酎ハイ(¥350)をオーダー。初老の大将が「はいよ」と答えるや、目の前にグラスが置かれる。その間わずか15秒あまり。なんとスピーディーな!これが肉パワーか。心なしか厨房含む他の店員さんたちにも他にない活気が感じられる。

     

    酎ハイはプレーンではなく、仄かなレモン味。まず初手はもつ煮込み(¥420)だ。「和牛のモツ使用」と但し書きがしてある。

     

     

    量は少なめだが美味い! その辺の大衆酒場のモツ煮に比べ、肉自体上品というか、さすが食肉市場のしかも和牛。陶然となる。

    お代わりしたいのをぐっとこらえて、メインディッシュ代わりにはオムレツ。こちらには期待した肉類は使われていなかった(ひき肉たっぷりとかを想像したが)が、トロフワの味付け良しで洋食屋顔負けのレベル。¥320は安過ぎだろう。

     

     

    2杯目の酎をオーダーすると共に、もつ煮込みの脇に今度は「和牛のホホ肉使用」と添えられた牛皿(¥470)を。他にも魅力的な肉メニューは多々あり(肉ニラ、ニンニク炒め、生姜焼き、和牛メンチ……あゝもっと強靭な胃袋が欲しい!)、迷いに迷った末の選択だ。

     

     

     

    先ほどの煮込み同様の小鉢。皿ではない。牛丼店の牛皿を想像すると若干拍子抜けではある。

    しかし、これがまた何たる美味! 赤身部分はホロホロ、でもって脂身はトロトロと、肉の食感・味覚の最高峰と言っていい。

    タレはやや甘め。吉野家よりもすき家に近いが、これが唯一の添え具であるコンニャクには絶妙に合っているのだな。

     

    よし、次回は前夜食事を抜いて腹ペコで肉呑みに来よう! もしくは胃袋の大きい誰かと一緒に来よう! と毎度誓うのだ。

     

    【訪問:2020年1月】

     

    《東京都中央卸売市場食肉市場「一休食堂」・まとめ》

    ○品川駅至近。市場正門入って左側すぐ

    ○食肉市場は都内他市場と違い水曜も基本開場

    ○近在サラリーマンに人気は「スタミナラーメン」

    ○帰路には場内「お肉の情報館」を観覧したい

     

    原則 日・祝休(食肉市場の休市日に準ず)

    6:00〜15:00

    東京都港区港南2-7-19

    JR品川駅港南口歩3分

    03-3471-4656

     

    ★休市日カレンダー

    http://www.shijou.metro.tokyo.jp/calendar/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM